Home > Archives > 2006-12

2006-12

Vol.61「近況とお知らせ」

 ちょうどひと月のご無沙汰でした。みなさん、お元気ですか?くんのセカンド・アルバム『Music in My Life』も無事リリースされ、ようやくひと安心…する暇もなく、激しく働いている年末の今日この頃であります。

 以下、近況とお知らせを、端的に。

 いまジョニー・ギルブルーノート東京で公演中です。私の周囲、とりわけ30代後半から40代のソウル愛好者の間ではこの話題でもちきり。首都圏在住の皆さん!まだ間に合いますよ。公演は来週月曜25日まで。私の鑑賞記は公演終了後に掲載しますね。

 問題プログラム、J-WAVE『The Universe』の本年最終回(25日27時~29時)は、山下達郎さんをゲストにお迎えしての歳末放談。2時間たっぷりとディープな選曲とユルいおしゃべりをお楽しみくださいな。学生さんも社会人さんも、今は「いつもは聴けないけど今なら聴ける」時期だったりします?ちなみに年明けの放送は元日27時から。

 そんな達郎さんの「クリスマス・イブ」をオープニングテーマにしたテレビ番組があります。この時期の日本テレビ系の看板プログラムになりつつある『HAPPY Xmas SHOW!』(24日21時~22時54分)。豪華な出演者の顔ぶれは特設ページを確認していただきましょう。今年は初めて私も番組に関わらせていただきました。鈴木雅之さん、Skoop On Somebody、そしてもうひとり意外な女性アーティストが共演するコーナーの音楽プロデュースです。地上波デジタルの音声特性を最大限活かした作りになっていますので、できれば5.1チャンネルでお楽しみいただけると嬉しいです。あと、この番組のテーマソングで初披露となる竹内まりやさんの新曲「クリスマスは一緒に」が最高ですよ。達郎さんの「あまく危険な香り」が好きな人にはたまらないかも。

 さて、今週から全国TBS系で始まったドラマ『結婚式へ行こう!』(月~金 13時~13時半)の主題歌「ふたりでいいじゃない」のプロデュースを手がけました。鈴木雅之さんと島谷ひとみさんのデュエット新定番(希望)。島谷さんは今年の夏に仲間由紀恵さんから紹介してもらいました。久保田利伸さんのコンサートの楽屋でした。私がずっとお仕事してみたかった女性なので今回の再会は嬉しいかぎり。予想を上回る歌のうまさに感激しました。言うまでもなく、美しい人ですしね。

 歌詞はまず私が書いたデモ詞をもとに、人気脚本家の秦建日子さんと二人でスタジオにプチ缶詰め状態でフィニッシング・タッチを入れました。同世代の秦さんとの共同作業は実に楽しかったな。互いの恋愛観、女性観を吐露しあったりして。作編曲はゴスペラーズのファミリー的存在の宇佐美秀文さん。来年1月24日にリリースされます。

 それでは、また次回。よいクリスマスを!

 


Johnny Gill『Johnny Gill』(1983)
66年生まれのジョニーが16歳で吹き込んだデビュー・アルバム。
ライブじゃ1曲も演ってくれませんでしたが。

Home > Archives > 2006-12

Return to page top