Home > staff Archive

staff Archive

バート・バカラック@BBL東京

昨日、松尾潔はビルボードライブ東京バート・バカラック。彼の音楽にたいへんお詳しいコラムニスト&ライターの山崎まどかさん、長谷川町蔵さんとご一緒しました。大ホールで観た前回来日時と違い、今回は至近距離でのステージ。しかも山崎さんの解説付きとあって、実に贅沢な時間を過ごしてきたようです。84歳という高齢ながら元気なバカラックさんに握手までしてもらい、音楽をつくることの幸せを噛みしめた松尾でした。

「松尾潔のメロウな日々」更新です!

松尾潔のメロウな日々」更新です。引き続きGUY編、題して「われらの時代」Part4をお楽しみください!それにしても、 かなりの長編になりつつあります。この連載は毎週月曜正午に更新予定です。

秘密の恋歌 1位と2位!

先日レコチョクが発表した“秘密の恋歌ランキング”で松尾潔のプロデュース作品が1位と2位を独占しました。1位はEXILE「Ti Amo」(作詞・作曲・プロデュース)、2位は三代目J Soul Brothersの「Best Friend’s Girl」(作詞・プロデュース)です。みなさんからの強い支持に心から感謝。引き続き応援よろしくお願いいたします!

NHK「スクールライブショー」出演!

松尾潔がNHK Eテレの人気番組『スクールライブショー』に審査員として4週連続で出演いたします。第1回の放送は9月9日(日)18時から。再放送は翌10日(月)23時半から。みなさん、どうかお見逃しなく!

舞台「すうねるところ」

本日、松尾潔は舞台「すうねるところ」。脚本家の木皿泉さんが初めて手がけられた舞台だそう!出演は薬師丸ひろ子さん、篠井英介さん、萩原聖人さん、村井良大さん。豪華です。私も同席させていただきましたが、台詞のかけあいが面白く、何度も吹き出してしまいました。しみじみとした可笑しさ、優しさに満ちているのですが、ちょっぴりビターなところもあって、すごく心に残りました。

本日、NHK-FM「松尾潔のメロウな夜」。

約1ヶ月ぶりとなる本日のNHK-FM「松尾潔のメロウな夜」(23:00~24:00)はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」!ぜひぜひお楽しみに♪

ボブ・ジェームス@ブルーノート東京

先日、松尾潔はブルーノート東京へボブ・ジェームス・クインテット。参加メンバーのベーシスト、ウィル・リーは松尾潔が15歳の時に人生初のサインをもらった憧れのミュージシャン。感動もひとしおだったそう。

「松尾潔のメロウな日々」更新!

松尾潔のメロウな日々」更新です。引き続きGUY編、題して「われらの時代」Part3をぜひお楽しみください! この連載は毎週月曜正午に更新予定です。

J-WAVE LIVE 2000+12

今年も盛況のうちに終わったライブイベント 『J-WAVE LIVE 2000+12』。プロデュースしたアーティストが必ず登場するこのフェスには松尾潔も毎回お邪魔しています。目当てのひとつが楽屋周辺での楽しいお喋り。今年も親しい平井堅さんや久しぶりにお会いした亀田誠治さんと長話にふける松尾でした。 

亀田誠治さんと

Jazzy, Urban and Pop!!

もう9月です。残暑はまだ厳しいですが、皆さま元気にお過ごしでしょうか。松尾潔はただいま制作モードの真っ最中。肌寒い季節になればたくさんの素敵な曲たちが世に出ることでしょう。どうかお楽しみに!忙しい合間をぬって松尾が先週観たライブは、パティ・オースティン、TAKE 6、一十三十一さん。以上、すべてビルボードライブ東京にて。これもまた大切な時間ですよね。

 

Home > staff Archive

Return to page top