Home > Archives > 2013

2013

ラジオ出演!

お知らせです。松尾潔が21日、28日と2週に渡ってbayfm「CLIFF EDGEの楽屋的トークバトル」 (毎週金曜日 24:00~24:30 )にゲスト出演いたします!ちなみに同番組は東海ラジオ にて毎週日曜日 19:30~20:00 に放送。ストリーミング放送 では24時間いつでもアクセスOKなので、是非お聴きくださいね!10月2日(水)にリリースされるCLIFF EDGEさんのミニアルバム『Diamond Stars』にプロデューサーとして参加しています。制作秘話も聴けるかも?!お楽しみに。

 

メロウMonday!!!

本日はNHK-FM「松尾潔のメロウな夜」(23:00~24:00)です!レギュラープログラム「メロウな風まかせ」をお楽しみください。また、bmr連載「松尾潔のメロウな日々」ショーン・コムズ編は先週ようやく終了。とはいえ、コムズの人生はこれからも続きます。今後の動向も楽しみですね。今週からはリヴァート編「ブラッドライン」part1。松尾がジャクソン家より影響を受けたリヴァート家とは?ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!

トニー・ベネット!

もはや来日しないかと思われていたトニー・ベネットを観に、昨年シドニーのオペラハウスまで足を運んだ松尾潔・・・。今回ももちろんトニー・ベネット@東京 JAZZ FESTIVAL、行きました。マチュアな時間を過ごしてきましたよ。

メロウMonday!!!

いよいよ9月に突入です。今年も3分の2が過ぎてしまいました・・・。さて、本日は約1ヶ月ぶりのNHK-FM「松尾潔のメロウな夜」(23:00~24:00)!レギュラープログラム「メロウな風まかせ」を存分にお楽しみください。また、bmr連載「松尾潔のメロウな日々」ディディことショーン・コムズ編「華麗なるギャツビー」はいよいよ最終回です。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!

NHK総合『オトナノウタ~極上音楽時間~』

酷暑がつづきますね。みなさん元気にお過ごしですか。さて本日8月16日(金)午後10時よりNHK総合にて、松尾潔がスーパーヴァイザーをつとめた音楽番組『オトナノウタ』が放送されます。30代以上の皆さんが親しんできた“極上の音楽”を実力あるシンガーの方々が邦楽・洋楽を問わず披露します。司会は佐藤隆太さんとLiLiCoさんのおふたり。どうかご覧くださいね(なお松尾潔の出演はございません)。

Happiness VS Flower

明日、8月7日にHappiness『Sunshine Dream~一度きりの夏~』とFlower『太陽と向日葵』が同時リリースです。Happinessの『Sunshine Dream~一度きりの夏~』とそれぞれのカップリング曲『Boyfriend』は松尾潔が作詞&プロデュース!ぜひお手にとってみてください。

  

メロウMonday!!!

長らくのゴブサタ、失礼いたしました!本日のNHK-FM「松尾潔のメロウな夜」(23:00~24:00)はレギュラープログラム「メロウな風まかせ」。8月は今回の放送のみとなります。くれぐれもお聴き逃しなく!また、bmr連載「松尾潔のメロウな日々」はディディことショーン・コムズ編「華麗なるギャツビー」Part10!こちらもかなりの長編になりましたね~。さらに、深夜1:07~TBS系で放送の「週刊EXILE」。Flower VS Happiness!こちらも目が離せません。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!

西日本新聞「qBiz」に寄稿しました!

本日付けの西日本新聞経済デジタル版「qBiz」に松尾潔がコラムを寄稿しております(抜粋が本紙にも掲載されています)。福岡の修猷館高校で過ごした青春時代を見つめ直すという肩のこらない内容で、楽しく読めますよ。どうかご高覧ください。

メロウMonday!!!

本日のNHK-FM「松尾潔のメロウな夜」(23:00~24:00)はレギュラープログラム「メロウな風まかせ」。本人曰く、いつにも増して渾身の選曲らしいです。くれぐれもお聴き逃しなく!また、bmr連載「松尾潔のメロウな日々」はディディことショーン・コムズ編「華麗なるギャツビー」Part6。加えて、深夜1:07~TBS系で放送の「週刊EXILE」に松尾潔が出演いたします。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いいたします!

明日の「ZIP! 」

明日7月2日(火)放送の日テレ系の人気番組「ZIP!」(5:50~8:00)にBREATHEのミニ特集が放映されます。松尾潔もコメント出演いたしますので、どうかお見逃しなく!時間帯は6時40分頃となるようです。急遽放送内容、放送時間が変更になる場合がございますので、悪しからずご了承ください。

Home > Archives > 2013

Return to page top